アートバイブル1話5分で読める聖書

旧約聖書・新約聖書はとても読みづらいです。
この絵画で分かりやすい聖書は、
ギリシャ神話〉と同じく映画・美術鑑賞に
とても役に立つ聖書・アートバイブルです。
今ドキ!聖書

創世記8:ノアの家族会議と方舟の製作マニュアル

今ドキ!ノアの方舟

もう、耐えられない!
ヤダ、ヤダ、ヤダ〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
悪いことばっかしている奴ら
み〜んな死んじまえ!

嘆いている神の元へ、天使ガブリエルがやってきました。
「神様、よく考えてください。
 人の中には、長い間良い行いをしてきた者もおります。
 そう、ノアの一族です。
 彼らのことをお心に留めておいてください」

ガブリエルか、わかった。それはわかっているよ。
ワシがノアのところに行けば、
周りのみんなも、すぐ気がつくだろう。
ノアとだけには話せないよ。

ホント、今は人が増えすぎていて
ワシ、地上に顔を出せば、み〜んな寄ってきて
ワシにお願いごとする。ああ、めんどくせ。

どうやったら、ノアだけに話せるかな〜?

「私も人に見られることがないよう
 夜こっそりノアのところに行きます。
 壁越しに、そっと神様の意向を伝えます」

わかった、ガブリエル。そなたに頼もう。
大洪水を起こすから、
ノアに二つのことをするよう囁いてくれ。

まず、第一に方舟を作ること。
1か月間でも、水が染み込まないよう、
アルファルトで内外を塗り固めること。
大きさは、この図面に書いておいたから
ドアの隙間に挟んでおいてくれ。

第二に、すべての生物の
オス・メスを一組ずつ選んで方舟に入れること。
くれぐれも健康そうなのを選ぶこと。
方舟の中で死んでしまうとその種は残らないからね。

「わかりました。
 今夜、みなが寝静まったころ、ノアの家に行きます」

その夜、ガブリエルは
ノアに大洪水が起こることと、
二つのすべき事をを告げたのです。

さあ、大変です!

ノアは、妻と3人の子供とその妻たちを起こして
8人で家族会議をしました。

こんな大きな方舟、どうやって作るのだ?
そもそも、アスファルトってなんだ?
たとえ作ろうとしても、そんな大きな方舟、
みんなは不審に思うだろうし、隠し通せるのか?
すべての生き物のオス・メス、どうやって集める?
それに何種類の生き物がいるか、知らないぞ?

??????、問題が山のように出てきました。

ノアは、もうどうしてよいかわかりません。
「わかった、明日にでも神様にお伺いしてみよう」

Noahs_ark-thumb-550xauto-33.jpg
ノアの方舟・設計図

ノアの家の外に佇んていた天使ガブリエルは、
ノアの家族会議を聞いていて
すぐその場で、2つのマニュアルを作り
ドアの隙間から、投げいれました。

〈方舟の製作手順〉マニュアルと
〈世界生き物大事典〉マニュアルです。
また、製作途中の方舟が他のものから見えないように
霧のシールドをかけるとも書いてありました。

こうして、その夜のノアの家族会議は終わり
明日からの作業のために、
ノアとその家族8人は、安らかな眠りにつきました。

ガブリエルから報告を受けた神様は
「ご苦労であった、下がってよい」とねぎらうと
これで、ワシも一安心、一安心
と、自分も雲の上に横になりました。

前のページへ 次のページへ