アートバイブル1話5分で読める聖書

旧約聖書・新約聖書はとても読みづらいです。
この絵画で分かりやすい聖書は、
ギリシャ神話〉と同じく映画・美術鑑賞に
とても役に立つ聖書・アートバイブルです。
今ドキ!聖書

創世記10:ノアの方舟、大洪水じゃ〜〜〜

フランシス・ダンビー「大洪水」
フランシス・ダンビー〈大洪水〉

ワシ、ここのところ出番がないですが
「大洪水」という心が傷むことを計画してたのと
もっとも嫌なサタンとの駆け引きもあって
あまり、軽口が叩けなかったの。

自分のことだけなら、自由気ままでいいんだけどね。
人間が絡んでくると、そうもいかないのよ。
みんなだって、他人が絡んでくるとやっかいよね〜。
といったところで「大洪水」の話に戻します。

.......................................

ガブリエルよ、方舟も完成したし、
生き物のオス・メスもすべてそろったようだな。

「はい、神様、すべて準備OKです」

では、けっして誰にも気付かせぬよう
ノアの家族に方舟に入り出航するように言ってくれ。
また、ガブリエルよ、あなた自身で入り口を外から
アスファルトでしっかり塗り固めておくこと。
そして、陸から100キロほど離れたら連絡してくれ。

.......................................

「神様、ノアの方舟は陸から100キロ離れました」
ガブリエルは、神様に報告しました。

神様は、厚い雲で天の下を隠しました。
神様だって、生き物が死んでいくのを見るのは辛いのです。

こうして、
大洪水が、陸という陸を水の下に沈めていきました。

ミケランジェロ「大洪水」
ミケランジェロ〈大洪水〉

方舟に入ったノアの家族たちは、
親しかった隣人に挨拶もしてこなかったことを
神様の命令だとは言え、悲しみました。

また、ゴウゴウと水の音が激しくなってくるので
どんどん不安にもなってきました。
しかし、外で人間が溺れていく姿を
見られなかったことは、ノアにとっては幸いでした。

40日40夜、豪雨は続きます。
地の表にいたすべての生き物は、
人も家畜も、這うものも、空の鳥もみな滅びました。
水は、150日のあいだ地上にみなぎったのです。

ガブリエルとウリエルは、毎日方舟にやってきました。
ガブリエルは、ノアの家族たちを心配してのことです。
ウリエルは、サタンのことを警戒するためです。

何か不幸なことが起こらないか?
心身とも健やかに遅れているか?
自閉症でノイローゼになっていないか?

そして、何より姿を隠している
あのサタンが、今攻め込んできたら、
神様が造られた人と生き物が絶滅してしまうからです。

そもそも、
こんな大洪水を起こす事態になった原因は、
サタンが人の欲望を刺激し、
お互い疑いあい、敵意を持つようにしたからです。
神様は、サタンの意図を知っていたのであろうか?

神の子らが人と交わり、ネプリムが生まれ、
そのネプリムがまた人と交わり、
その結果、訳も分からず劣化していったのは
サタンが「知恵の実」ならぬ、
「狡賢さの実」を植え付けていたからです。

神 vs サタン
これが、アダムとエバの楽園追放後の
人間界の隠れた戦いであったのです。

前のページへ 次のページへ

ハロウィンコスチューム