アートバイブル1話5分で読める聖書

旧約聖書・新約聖書はとても読みづらいです。
この絵画で分かりやすい聖書は、
ギリシャ神話〉と同じく映画・美術鑑賞に
とても役に立つ聖書・アートバイブルです。
失楽園

天軍の指揮者ミカエルとガブリエルに出陣の命が下る!

失楽園(天使間アルマゲドン)

天使アブデル、神の軍団を目にする。

天使アブデルは、ルシファーの手下に追跡されることもなく、夜を徹して天の広い平原を進んでいきました。
やがて、〈曙〉が、そのバラ色の手で〈光〉の門をあけると、朝の到来です。

アブデルの眼に、にわかに炎々と互に照り映えている、燦然たる隊伍の戦車、焔をあげて燃えている火の馬などで一面に蔽われている平原の光景が見えました。全能の神の軍団です。
そして、報告しようと自分が持ってきた情報が、すでに知れわたっているのを悟ったのです。そして、勇躍して味方の軍勢の間に入って行きました。

天使アブデル、神の軍団に迎えられる。

一同は、神に叛逆し堕落したあの大勢の軍勢の中から、一人だけ、たった一人の天使アブデルだけが戻ってきたことを知り、歓声をあげて喜び、迎え入れました。すぐさま、彼を神の聖なる山の方へと導き、王座の前につれていったのです。

すると、その王座の黄金色の雲につつまれているあたりから、全能の神の声が響いてきました。その声は、彼に向かって穏やかにこう語りかけます。

大天使ミカエル

天使アブデルを讃える全能の神

「神の忠実なる僕(しもべ)よ、
汝はまことによくやった!
誰よりもよき戦いを戦った!
汝はただ一人で無数の叛逆の徒に抗して、彼らが用いた武力よりもさらに強力な言葉を用いて、真理の大義を守り、真理の証のために、暴力よりもさらに堪えがたい衆人の誹謗に堪え通してきた。たとえ、他のあらゆる者から頑迷と非難されても、ただただ神の前で称賛されることだけを、汝はひたすら心がけてきた。

ところで、汝には仕事がまだ残っている。敵を征服するという、前よりもさらに易しい仕事だ。ここにいる大勢の味方の援助をえて、再び敵の軍勢のもとへ、汝がかつて嘲笑を浴びて立ち去ったもとの場所へ、今こそ栄光を一身に浴びて帰ってゆくがよい。そして、律法としての理性を、自分たちの律法としての正しい理性を拒否し、救世主を王としていただくことを拒否している、あのルシファーの軍勢を、力をもって制圧するがよい」

ミカエルとガブリエルに出陣の命が下る!

「それから、天軍の指揮者であるミカエルよ、汝も征くのだ!
武勇においてミカエルに次ぐガブリエルよ、汝も共に征くのだ!

汝ら二人は、わたしの天下無敵の軍勢を率いて戦場へ赴いてもらいたい。そうだ、隊伍を整えて出陣を待っている幾千、幾万というわたしの凛々しき天使の軍勢を引きつれて出かけてもらいたい。数においては、わたしの軍勢はあの叛逆の徒と同じであるはずだ。

汝らは、火と凄じい武器をもって勇敢に彼らを襲い、天の崖まで追いつめ、神と祝福の座から懲罰の座へ、奈落の底へ、と追い落すがよい。もうすでに、そこでは、炎々と燃えさかる混沌が大きなロを開いて、堕ちてくる彼らを待っているはずだ」

前のページへ 次のページへ

【失楽園関連記事】