絵画で分かる1話5分の聖書

私にとって、聖書はとても読みづらいです。
この絵画で分かりやすい聖書は、
ギリシャ神話〉と同じく映画・美術鑑賞に
とても役に立つアートバイブルです。
旧約聖書

ベルシャザルの酒宴「壁の言葉」

ベルシャザルの酒宴-壁の言葉
レンブラント〈ベルシャザルの酒宴-壁の言葉〉

(ダニエル書 第5章)
ベルシャザル王は、その大臣一千人のために、盛んな酒宴を設け、その一千人の前で酒を飲んでいた。
酒が進んだとき、ベルシャザルは、その父ネブカデネザルがエルサレムの神殿から取ってきた金銀の器を持ってこいと命じた。王とその大臣たち、および王の妻とそばめらが、これをもって酒を飲むためであった。

そこで人々はそのエルサレムの神の宮すなわち神殿から取ってきた金銀の器を持ってきたので、王とその大臣たち、および王の妻とそばめらは、これをもって飲んだ。すなわち彼らは酒を飲んで、金、銀、青銅、鉄、木、石などの神々をほめたたえた。

すると突然人の手の指があらわれて、燭台と相対する王の宮殿の塗り壁に物を書いた。王はその物を書いた手の先を見た。そのために王の顔色は変り、その心は思い悩んで乱れ、その腰のつがいはゆるみ、ひざは震えて互に打ちあった。王は大声に呼ばわって、法術士、カルデヤびと、占い師らを召してこさせた。王はバビロンの知者たちに告げて言った、
「この文字を読み、その解き明かしをわたしに示す者には紫の衣を着せ、首に金の鎖をかけさせて、国の第三のつかさとしよう」と。

王の知者たちは皆はいってきた。しかしその文字を読むことができず、またその解き明かしを王に示すことができなかったので、 ベルシャザル王は大いに思い悩んで、その顔色は変り、王の大臣たちも当惑した。

ベルシャザルの酒宴
ジョン・マーティン〈ベルシャザルの酒宴〉

時に王妃は王と大臣たちの言葉を聞いて、その宴会場にはいってきた。そして王妃は言った、
「王よ、どうか、とこしえに生きながらえられますように。あなたは心に思い悩んではなりません。また顔色を変えるには及びません。あなたの国には、聖なる神の霊のやどっているひとりの人がおります。あなたの父ネブカデネザル王は、彼を立てて、博士、法術士、カルデヤびと、占い師らの長とされました。彼は、王がベルテシャザルという名を与えたダニエルという者ですが、彼はその解き明かしを示すでしょう」

そこでダニエルは王の前に召された。王はダニエルに言った、
「あなたは、わが父の王が、ユダからひきつれてきたユダの捕囚のひとりなのか。あなたのうちには、聖なる神の霊がやどっていて、明知、分別および非凡な知恵があるそうだ。わたしは、知者、法術士らを、この文字を読ませ、その解き明かしを示させようとしたが、できなかった。あなたは解き明かしをなし、かつ難問を解くことができるそうだ。それで、あなたがもし、この文字を読み、その解き明かしをわたしに示すことができたなら、この国の第三のつかさとしよう」

ダニエルは王の前に答えて言った、
「王よ、いと高き神はあなたの父ネブカデネザルに国と権勢と、光栄と尊厳とを賜いました。しかし彼は心に高ぶり、かたくなになり、ごうまんにふるまったので、王位からしりぞけられ、その光栄を奪われ、ついに彼は、いと高き神が人間の国を治めて、自分の意のままに人を立てられるということを、知るようになりました。ベルシャザルよ、あなたは彼の子であって、この事をことごとく知っていながら、なお心を低くせず、あなたのすべての道をつかさどられる神をあがめようとはしなかった。
それゆえ、彼の前からこの手が出てきて、この文字が書きしるされたのです。

MENE, MENE, TEKEL, UPHARSIN.
(メネ、メネ、テケル、ウ パルシン)

その事の解き明かしはこうです、メネは神があなたの治世を数えて、これをその終りに至らせたことをいうのです。テケルは、あなたがはかりで量られて、その量の足りないことがあらわれたことをいうのです。パルシンは、あなたの国が分かたれて、メデアとペルシャの人々に与えられることをいうのです」

そこでベルシャザルは命じて、ダニエルに紫の衣を着せ、金の鎖をその首にかけさせ、彼について布告を発して、彼は国の第三のつかさであると言わせた。
カルデヤびとの王ベルシャザルは、その夜のうちに殺され、メデアびとダリヨスが、その国を受けた。この時ダリヨスは、おおよそ六十二歳であった。

前のページへ 次のページへ