絵画で分かる1話5分の聖書

私にとって、聖書はとても読みづらいです。
この絵画で分かりやすい聖書は、
ギリシャ神話〉と同じく映画・美術鑑賞に
とても役に立つアートバイブルです。
新約聖書

聖マタイの召喚

聖マタイの召喚
ヘンドリック・テル・ブルッヘン〈聖マタイの召喚〉ユトレヒト・セントラルミュージアム

さて、イエスは舟に乗って海を渡り、自分の町に帰られた。
さてイエスはそこから進んで行かれ、マタイという人が収税所にすわっているのを見て、「わたしに従ってきなさい」と言われた。すると彼は立ちあがって、イエスに従った。

それから、イエスが家で食事の席についておられた時のことである。多くの取税人や罪人たちがきて、イエスや弟子たちと共にその席に着いていた。パリサイ人たちはこれを見て、弟子たちに言った、「なぜ、あなたがたの先生は、取税人や罪人などと食事を共にするのか」

イエスはこれを聞いて言われた、
「丈夫な人には医者はいらない。いるのは病人である。 『わたしが好むのは、あわれみであって、いけにえではない』とはどういう意味か、学んできなさい。わたしがきたのは、義人を招くためではなく、罪人を招くためである」

そのとき、ヨハネの弟子たちがイエスのところにきて言った、「わたしたちとパリサイ人たちとが断食をしているのに、あなたの弟子たちは、なぜ断食をしないのですか」

するとイエスは言われた、
「婚礼の客は、花婿が一緒にいる間は、悲しんでおられようか。しかし、花婿が奪い去られる日が来る。その時には断食をするであろう。だれも、真新しい布ぎれで、古い着物につぎを当てはしない。そのつぎきれは着物を引き破り、そして、破れがもっとひどくなるから。

だれも、新しいぶどう酒を古い皮袋に入れはしない。もしそんなことをしたら、その皮袋は張り裂け、酒は流れ出るし、皮袋もむだになる。だから、新しいぶどう酒は新しい皮袋に入れるべきである。そうすれば両方とも長もちがするであろう」

ふたりの盲人が、「ダビデの子よ、わたしたちをあわれんで下さい」と叫びながら、イエスについてきた。 そしてイエスが家にはいられると、盲人たちがみもとにきたので、彼らに「わたしにそれができると信じるか」と言われた。
彼らは言った、「主よ、信じます」

そこで、イエスは彼らの目にさわって言われた、
「あなたがたの信仰どおり、あなたがたの身になるように」。すると彼らの目が開かれた。
イエスは彼らをきびしく戒めて言われた、
「だれにも知れないように気をつけなさい」。
しかし、彼らは出て行って、その地方全体にイエスのことを言いひろめた。

パリサイ人たちは言った、
「彼は、悪霊どものかしらによって悪霊どもを追い出しているのだ」
(マタイによる福音書)

前のページへ 次のページへ