アートバイブル1話5分で読める聖書

旧約聖書・新約聖書はとても読みづらいです。
この絵画で分かりやすい聖書は、
ギリシャ神話〉と同じく映画・美術鑑賞に
とても役に立つ聖書・アートバイブルです。
今ドキ!聖書

創世記3:神様も悔しがった「エバの創造」

イブの創造

エデンの園でなんの心配もなく、3カ月たった頃ね。
幸せなはずのアダムが、ふさぎこんできたのよ。

今までは、鹿と話したり、
小鳥と話したりして楽しそうだった。
といっても、エデンの園では言葉ではなく、
自然と心と心で感じあえるの。

そんな明るいアダムが、
いつの間にか、ふさぎ込んできたの。

だから、ワシ同じ人間のお友達を
作ってあげようと思ったの。
夕方、アダムが寝ている間に
アバラ骨の一本をとって作ったの、
もう一人の人間、アダムの妻になるエバね。

公式『創世記』には、
「男から取ったものだから、これを女と名づけよう」
と書いてあるけど、
「男」からとったから「女」ってわかる?
わかんないよね。

英語にしてみて......

「man → woman」なかなかいいね。
「male → female」これもいいね。
でも、正解はヘブライ語で
男(イシュ) → 女(イシャー)なの。
また、一つお利口になった!

「でも、なんで女がエバになったかって?」

さっき言ったでしょ、
アダムのアバラ骨をとったのが夕方で、
できたばかりの女にあいさつしたの。

「Good evening!」

あはははは、だ・か・ら、
女は「EVE - エバ」となったの。
今度は英語、無茶苦茶なワシ、神様Godでした。

エバの創造:ドレ

でも、今日の話は、ここからが本番よ。

公式聖書には書いてないからね。
「?????????」

でもね、本当は話したくないのよ。
ワシのドジ話だから。
ああ、悔しい!

今、思い出しても悔し〜〜〜〜〜〜い。
「なんで、アダムがふさぎ込んだのか?」
わかんなかったのよ〜〜〜〜〜〜

あなた達アダムの子孫にとって、
これは、最悪なシナリオ、つまり原罪だからね。

「シナリオを書いたのは誰かって?」

書いたのは、あの、サ・タ・ン!

話すとね、
天界の天使と天使のハルマゲドン戦争があったの。
イエスが神の子として、まだ天界にいた頃、
イエスが、ルシファーを地獄に落としたの。
負けた堕天使ルシファーが、サタンとなったの。

そのサタンの復讐が、
ワシが新しく造った地球、エデンの園に向かったの。

だから、最初はアダムが狙われたの。
でも、アダムは清く正しいから
けっして誘惑されないとサタンはわかっていたの。

サタンは、ずるがしこく考えて
アダムに「ふさぎ虫」を食べさせたのね。
アダムがふさぎこんだら、
ワシが別の人間(女)を作るとわかっていたのね。
サタンの狙いは、エバを誘惑することだったのよ。

ワシ、な〜んも気がつかなかったのよ。
ドジな神でしょ!
ああ、今思い出しても悔しい!
悔し〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い。

あ〜,疲れてしもた!
エバの誘惑の話は、次回ね。

【お詫び】ただの冗談話です。神やキリスト教に対する悪意はありません。

前のページへ 次のページへ

ハロウィンコスチューム