アートバイブル1話5分で読める聖書

旧約聖書・新約聖書はとても読みづらいです。
この絵画で分かりやすい聖書は、
ギリシャ神話〉と同じく映画・美術鑑賞に
とても役に立つ聖書・アートバイブルです。
今ドキ!聖書

創世記2:アダムの創造「あだ〜〜〜〜〜む」

アダムの創造

ワシ、一人ではつまらん。

だから、突っ込んでくれる相手が欲しかったのね。

ず〜っと話し相手がいなかったから
ず〜〜〜〜〜〜っと無言でいたのよ。
もう、なんでもいいから
叫びたかったーーーーーーーー。
で、アダムを作ったの。

「えっ!なんで『アダム』と名付けたかって?」

どうしようかな〜、言っちゃおかな〜

誰も話す相手がいなかったので
「あ〜だれか〜?」って寝言を言ってたの。
「えっ、寝言って、自分でわかるのか」って
神様だもの、お茶の子さいさいだって。
びっくりした?

ある人間だって、自分で寝言を言ってるって
わかってる人がいるのよ。君はわかんない?

ところで「お茶の子」って知ってる?

お茶と一緒に出す茶菓子のこと。
簡単に食べられる菓子、だから
「お茶の子さいさい」って、
簡単にできるって意味なの。
一つお利口さんになったでしょ?

二度も脱線してしまった!

まぁ、話を戻すとね、
「あ〜だれか〜?」と言うつもりだったんだけど
何かが口に入ったの。
それで、最後に口を閉じてしまって
「あ〜だ〜〜〜〜〜む」ってなったの。

だから「あ〜だむ」で「アダム」になったの。

アダムを作ったのはいいんだけど、
アダムは人間だから
食べるし、水を飲んだり、クソもするし(あ、失礼)、
寝るとこも必要、食べ物がなる木や
飲める水が流れる川がある土地と家も必要。

それが「エデン」になったのだけど......
「また、どうしてエデンという名前かって?」

なんかアダムにいい田園の家を与えたくて
どこかに、ええ田園ないかな〜って、

ええ田園、え〜でんえん、え〜でん、エデン。
あっははは、みんなダジャレなのだよ、諸君。

まぁ、エデンの園は探すより、
作っちゃった方が早かったけどね。
これがアダムとエデンの園の創造。
神様の神様たるクリエーションなのだよ。

【お詫び】ただの冗談話です。神やキリスト教に対する悪意はありません。

前のページへ 次のページへ